トイレは家の中で実は一番水を使っています。
現在のものは少ないもので必要水量が約4Lと、とても節水になっています。
また、表面に汚れが付きにくいコーティングをしているだけでなく、
水を流す際に渦上に水が流れるので、縁の水アカも付きにくくなり、お手入れが楽になります。
節水をお考えの方はトイレリフォームをしてみてはいかがでしょうか?

トイレリフォーム費用の相場

トイレをリフォームする際には、便器の交換だけの場合、工事費用は約2万円〜3万円程度です。
便器には暖房洗浄便座機能だけのシンプルなものから、脱臭、節水、温風乾燥、全自動洗浄や自動ふた開閉など高機能のもの、最近注目されているタンクレスなど様々な種類があり、価格も変わってきます。

暖房洗浄便座だけのシンプルタイプは約7万円〜10万円
その他の機能がついたデラッスタイプで約12万円〜23万円
タンクレストイレは約25万円〜40万円が相場といわれています。(いずれも工事費込み)

その他にも、多くの場合、床や壁も新しいものに取り替えることになるので、予算を組んでおきましょう。
床材の費用は素材により数千円〜数万円と幅があり、工事費は約2万円〜6万円程度です。
便器の費用にこれらを加えた合計がリフォームの総費用となります。