無垢木材とは、天然の木から採れる1枚の板そのもののこと。

見て、触れて、住んで、共に過ごすことで深まる味わいは、無垢木材ならではの特長です。

接着剤を使用して成形される集成材と比べ、シックハウス症候群やアトピー性皮膚炎といった化学物質によるアレルギー症状が起きにくいとされています。

堅牢性や耐久性に優れているだけでなく、健康への効果が期待できることも私たちが無垢材にこだわる理由です。

 

カントリーテイストのお部屋には欠かせないパイン材。独特の節や経年変化を経て深みを増すパインは普遍の人気です。また、他の無垢フローリングと比べると少しお値段がお手ごろなも魅力のひとつです。パインは木そのものが柔らかな素材ですので歩行感がやさしく小さなお子さんや年配の方のお部屋にも最適です。

 

 

 

フローリングの定番とされているオークは、ブナ科コナラ属を総称してオークと呼びます。また産地によって色や表情など風合いが変わるのでそれぞれ呼び方が変わり見た目だけでは分類がとても難しいです。好きな色合いを見つける楽しみもあります。

 

 

 

 

和風の空間に杉はよく合うとされていて日本の家屋でよく使われていますが、幅広いデザインが可能とあって洋室にも積極的に使用されています。

軟らかく肌触りが非常に良く、ほのかに独特の香りがします。

 

 

 

 

硬く強靭で伸縮・そりが少なく耐久性が高く家具などに使用する高級材として知られています。

床暖房にも対応可能な無垢のフローリング材のひとつ。

まっすぐに通った木目が特徴で褐色のやや色味の濃い樹種である。落ち着いた雰囲気やアジアンテイストの空間に最適です。

 

Similar Posts